北の快適工房「クリアネイルショット」の爪水虫ケア成分と効果

飲み薬のように、心配な副作用はあるのか?北の快適工房の爪水虫改善ジェル「クリアネイルショット」の成分と効果について調べてみました。

北の快適工房・クリアネイルショットの爪水虫への効果と副作用は?

北の快適工房の「クリアネイルショット」は、
爪水虫改善のためのネイルケアです。

 

竹酢液、ポリアミン、テルピネン-4-オール、α-テルピネオール
といった有効成分を、スクワラン、アボカドオイルが
しっかり浸透させる浸透力特化型のネイルケアなのです。

だから、塗るだけで、
ボコボコになっている足の爪水虫効果的に改善することが
できるのです。

それと、これらの成分は、実は全て天然植物由来成分ですから、
水虫の飲み薬にみられるような副作用ないことが
クリアネイルショット」の大きな特徴です。

だから、体に負担がほぼなく、肝臓が弱いというような方でも
OKですし、妊娠中や授乳中の方でも使うことのできるというのが
大きなメリットだと思います。

また、効果もかなりなもののようで、約1か月ほどで白くスジが入って
ガサガサだった爪がキレイになったという人もいるようですよ。

サンダル履きで人前に出られない・・・。

爪にずっと白癬菌が住み続けているせいで
足の裏の水虫が再発をくりかえしている・・・。

こんな人に「クリアネイルショット」はおすすめといえるでしょう。
詳しくは公式ページで確認してくださいね。
公式ページへは下記画像をクリックすれば移動できます。

P.S.実際に「クリアネイルショット」を使用した人が
その効果をどう感じたか、感想も続々と出ていますよ。

↓ ↓ ↓

「クリアネイルショット」の北の達人コーポレーション株価急上昇

北の達人コーポレーションの株価上昇が止まりません。

 

これ、爪水虫対策のネイルケア「クリアネイルショット」の
通販サイト「北の快適工房」の運営会社です。

 

あらためて北の達人コーポレーションとはどんな会社なのか?
それを少し調べてみました。

 

北の達人達人コーポレーション株価急上昇

設立は2002年の5月。その10年後の2012年の5月に
株式上場をはたしています。

 

オリゴ糖が原料の「カイテキオリゴ」という健康美容食品が
主力商品のネット通販会社です。

 

この「カイテキオリゴ」が株価上昇の要因?
この商品の売れ行きは堅調のようです。

 

でも、それだけではなく、10ほどの新商品を出し、
それらの粗利率がよい・・・、ということも大きな要因のようです。
クリアネイルショット」もその一つのようですね。

 

また、台湾向けに商品を出しているようで、
それが今後伸びていきそうという要素もあります。

 

2016年には500円前後だった株価が、2017年の年が
明けたころから伸びあがり、倍以上の1200円越えにまで
なっています。(3月17日現在)

 

資本金は2億1292万円。
ネット通販会社としては資本金の額が意外に大きいなと感じます。
今後も事業が拡大していきそうな、伸びシロを感じる会社ですね。

 

今後さらに上がっていくのか?それとも一服するのか?
株価の面でも注目の会社です。

北の快適工房・クリアネイルショットの爪水虫改善成分の効果とは

北の快適工房から出ている、爪水虫改善ネイルケアの成分とその効果
について書いていこうと思います。

 

クリアネイルショット」という名前のジェルタイプのネイルケアですが、
そこにはポリアミンという成分が含まれています。
そのポリアミンについて、効果を調べました。

 

ポリアミンはウイルスからヒトまで、ありとあらゆる生物に存在する、
生きるためには必要不可欠な成分です。

 

細胞分裂に伴う遺伝子のコピーなどをおこなう役割をになっている
重要な成分です。納豆などの大豆発酵食品に多く含まれています。

このポリアミンがなければ細胞は分裂や増殖ができないのだそうです。

 

そのため、その効果としては次のようなものがあげられます。

 

・新陳代謝を活発にする効果

・老化を防止する効果

動脈硬化を予防する効果

 

爪の細胞の分裂を活性化させてその再生をうながすのが目的
なのでしょう。

 

でも、水虫の原因菌である白癬菌の増殖も助けてしまわないか
という風にも考えてしまいますね。

そこは竹酢液が持つ殺菌効果によって
白癬菌を撃退しているようです。

 

クリアネイルショット」には竹酢液という、竹を炭になるまで熱した
時に出る水蒸気を採取して精製した液体が材料として使用されています。

 

この竹酢液は、抗アレルギー効果や消毒、消炎、殺菌効果を持っていて、
水虫やあせもの対策、そしてO-157対策にさえも用いられている
というものです。

 

なるほど、強力な殺菌効果がありそうですね。

心配しないで、特別な治療なしで爪水虫は治ります。でも・・・

爪水虫は治るのか?

ボコボコになって原形をとどめていない足の爪。
ヤスリで削ってもまた盛り上がってきて、の繰返し。
このまま永久に治らないの?

心配なあなた。爪水虫は治ります

下の画像を見てください。これ、私の現在の足の指です。
12年くらい前はひどい昔水虫でした。

左足、爪水虫がほとんど治りました。

爪も、小指と薬指が当時はもうボロボロで、どこの部分が爪で、
どこが皮膚なのかさえわからないくらいになっていたのです!

しかし、この画像をみればわかる通り、ほとんど今は普通の健康な爪です。


どうやってここまで戻したか?

病院で特別な治療をうけたとか、そういうことではありません。
使ったのは市販の水虫薬です。

別の記事でもお話ししましたが、風呂に入る直前にヤスリで削ります。
極限まで爪を薄くして、薄皮一枚くらいになるくらいに削ります。

そして風呂に入ります。

風呂から上がったらすぐ、市販の水虫薬を塗るのです。
水虫薬をできる限り爪にしみこませるためでした。

そして12年。

写真の状態にまで治したのです。

今、自分の爪水虫がもう治らないのではないかと、
不安になったり心配になっているあなたも、その必要はありません。
治ります。

でも、12年もかかるの!?

そうなのです。

風呂の前にコツコツと削り、薬を塗り・・・、12年です。

市販の水虫薬は、皮膚にはしみこんでくれますが、
爪には、たとえ薄皮一枚まで削っても、
うまくしみこんでくれないのです。

12年前に、爪にしみこむタイプのクリアネイルショットがあれば、
もっと早く治ったのに・・・、と本当に悔やんでいます。

クリアネイルショットについてはこのブログのトップページを
ご覧くださいね。

これを使って、風呂前に爪を削る方法を使えば、
れいに、しかも早く治ると思いますよ・・・。

北の快適工房の「クリアネイルショット」の返金保証制度の注意点

北の快適工房の爪水虫対策「クリアネイルショット」には
全額返金保証制度があります。

このような制度があること自体は、もしも自分には合わなかった
という場合でも安心ですよね。
でも、全部が全部返金というわけには、やはりいきません。

 

その制度には北の快適工房ならではの特徴があり、
そしてそれは注意すべき点もあります。

 

◆ 返金受付は「10日間」。返金を受け付けるその条件とは?

 

「クリアネイルショット」の返金受付条件は以下のようになっています。

 

・初めて購入した商品に限り返金の対象

・何個購入したとしても、返金額は1個分

・商品のパッケージを送り返す必要あり(送料も負担の必要あり)

 

パッケージを捨ててしまわないように注意する必要がありますね。

でも、まだほかにも条件が付きます。

 

・商品が開封済みであること

・お届け日から15日以上経過していること

・お届け日から25日以内の申請であること

 

◆ 了見が狭い?返金条件その理由とは

 

上記の返金条件、

「気が変わったからやっぱり使わずに返品しよう」はNGなのです。

 

北の快適工房としては、

「実際に使ってみて、ダメだったら、その時は返金に応じます。」

ということ。

 

これは了見が狭いのではなく、

「イイもののはずだから、本当に使ってみてほしい」

という願いなのだそうです。

 

だから、「少なくとも15日間は使ってみて下さいね。」

という意味の条件もついています。

 

◆ いづれにせよ、返金制度を利用するときの注意点は?

 

繰り返しになりますが、注意点としては、

 

・商品パッケージは捨てずに取っておく

・返品申請期間は15日後から25日後までの正味10日間

 

ということと、「必ず実際に使ってみる」というところです。

 

最初から返品や返金を考えて買うひとはいないと思いますし、
返金制度が気に入らないから買わないという人も少ないと思いますが、
あらかじめ頭に入れておいた方がいいと思います。

爪水虫改善用ネイルケア・クリアネイルショットの成分と効果

北の快適工房から出ている爪水虫用のネイルケアとして話題の
クリアネイルショット」にはどんな成分が含まれていて、その成分
にはどんな効果・効能があるのか?調べてみました。

 

ジェルタイプのこの爪水虫ケア、まずはα-テルピネオールという
名前の成分が入っているのですが、どんな成分なのか?

 

α-テルピネオールはティートリーというオーストラリア原産の植物
からとれるティートリー精油に含まれる成分の一つです。

 

ニキビを改善する効果や水虫を改善する効果がある成分だそうです。

 

ティートリーは学名はメラレウカといいますが、オーストラリアの
先住民であるアボリジニがお茶として用いていたので
この名になったのだとか。

 

そのティートリーの精油は、強力な抗菌効果がありながら肌に対する
刺激が少ないことが分かると、世界中に広まったといいます。

 

ティートリーには、テルピネン-4-オールという成分も含まれています。
これも「クリアネイルショット」に配合されている成分の一つですが、
これがティートリーが持つ抗菌作用の源といわれています。

 

その抗菌作用の強さは、インフルエンザを抑えるほどのもので、実際、
2009年に発生した新型のH1N1ウィルスに対して、その増殖を
大きく抑制すると、報告されています。

水虫の原因菌、白癬菌とは?

足の水虫や爪水虫の原因菌を白癬菌というそうです。
この記事ではその「白癬菌(はくせんきん)」という言葉について
調べてみました。

 

白癬菌は、
「人間のあらゆる皮膚の角質層に常在する真菌(カビ)の一種」
と出てきました。

 

「常在(じょうざい)」って何だ?

 

これも調べると、「常にそこに存在する」っていうこと。
ということは、いわるゆる水虫菌がいつもいつも自分の皮膚に
くっついていて、そこで生きているということ?

 

それを考えると、ちょっと気持ち悪いですよね。

 

でも、現実は、皮膚には「常在菌(じょうざいきん)」といって、
白癬菌の他にも色々な菌が住んでいるのですって。

 

話しはちょっとそれますが、腸内に善玉菌とか悪玉菌がいて、
善玉菌と悪玉菌のバランスが崩れて悪玉菌の勢力が勝ってしまうと
腸内環境が悪くなり便秘などの症状を引き起こします。

 

皮膚においてもそれと同じことが起こっていて、
悪玉の方が勝っている状態だと、それがニキビなどの肌トラブルの
原因の一つになるのです。

 

また、白癬菌が住む場所は、皮膚の最も外側の角質層です。
ここまでは血液が運ばれませんから、白血球で白癬菌を退治する
ということができないのです。

 

足以外の皮膚については白癬菌とその他の菌がバランスして
存在していますから、水虫になることはほとんどありません。

 

しかし、靴を履いたりして足の周りの環境が白癬菌の好きな
湿度の高い状態になると、他の菌とのバランスが崩れ、
白癬菌勢力が強くなり、水虫になってしまうというわけです。

 

白癬菌が好む環境は、温度15度以上で湿度70%以上の環境です。
靴の中は湿度が95%くらいになるそうです。
こればかりはどうしようもないですよね。

 

それと、人間の皮膚に常在していて取り除きようがない
というのも厄介ですが、これもどうしようもないこと。

 

靴を履いていない時間帯に、いかに足を清潔にして白癬菌の勢いが
増すことのないようにするかが、やはり水虫対策のポイントですね。